ヒアルロン酸注入法によるたるみ治療


たるみ治療にはヒアルロン酸注入法があります。
ヒアルロン酸は、もともと体の中にある潤い成分ですが、加齢と共にその量は減少してしまいます。

ある一定の年齢を超えるとほとんどなくなってしまうという研究結果もあるほどです。
お肌の曲がり角と言われる年齢があります。それはこうした成分が減少する年齢ということでもあるのです。

このヒアルロン酸がなくなることで肌ははりを失います。
そして、悩みのためであるたるみやしわができてしまうのです。

これは女性にとって深刻な悩みです。ヒアルロン酸は、わずか1gで
6リットルもの水分を吸収する優れた保水力を持っています。

このヒアルロン酸を気になる肌のシワやたるみ、くぼみやほうれい線の下に
注入をしてあげることで、ハリや潤いのある肌を保つことができるのです。

つまり、シワやたるみを下からヒアルロン酸で持ち上げてあげるということです。
このたるみ治療法は、メスを使わずに簡単・手軽にたるみを改善できるとあって
とても人気があります。

ヒアルロン酸は本来は体内にある成分ですから、安全性もあります。
ヒアルロン酸注入法によるたるみ治療の施術時間は、わずか10分から15分程度です。

このたるみ治療では、その日のうちにメイクをして帰宅することができるので、
家族や友達にも知られることはありません。

傷跡もなく、とても自然な仕上がりです。
これは大変嬉しく、安心して受けることができる治療です。

ヒアルロン酸注入は、1度行えば永遠に効果が続く訳ではありません。
肌に自然に吸収され、元通りになってしまいますから、半年から一年に一度は、
継続してヒアルロン酸注入を行う必要があります。

継続して行うことで、持続的にハリのある肌を維持することができます。